日本画像学会(top)]  >>  [Imaging Today]  >>  第29回フリートーキング
>>パンフレットPDF

第29回 フリートーキング“Imaging Today”
『プリンティングを支えるポリマー材料』
    日本画像学会誌220号(2016年4月発行)の特集“Imaging Today”では、「プリンティングを支えるポリマー材料」と題して、プリンティングで使用されるポリマー材料を取り上げます。
   プリンティングの分野では多種多様なポリマー材料が使用されております。これらポリマー材料は汎用化されているものもありますが、それぞれは高機能化された材料であると言えます。プリンティングの技術はある程度成熟された技術になってきておりますが、その一方で省エネルギー、高画質、高寿命等、高い機能が要求されてきております。これら高度な要求を達成するにあたって、材料設計が大きなポイントであることはいうまでもありません。
   回のフリートーキング”Imaging Today”は、学会誌220号”Imaging Today”の執筆者の皆様に、それぞれの記事について口頭でご解説戴いて、出席者の皆様とざっくばらんに議論する機会として企画しました。各社の最新技術をご紹介戴きますので、市場を伸ばしている要因などを議論し、開発に携わっている技術者・研究者の皆様が今後の方向性をつかむための一助となれば幸いです。
日 時: 2016年7月8日(金)10:55〜18:25  (受付開始 10:25)
場 所: 早稲田大学 西早稲田キャンパス 62W号館 1F大会議室
〒169-8555 新宿区大久保 3-4-1
会場へのアクセス:
メトロ副都心線 西早稲田駅 早大理工出口すぐ.JR山手線・西武新宿線 高田馬場駅 徒歩15分
会場へのマップ:
http://www.waseda.jp/top/access/nishiwaseda-campus
 
参加費: 会員/協賛学会会員:3000円、非会員:5000円、学生:1500円
◆参加費には講演資料を含みます。(協賛学会:日本印刷学会,画像電子学会,日本写真学会)
1コイン情報交換会:500円【要事前予約】
参加ご希望の方は、本文に氏名・所属・連絡先・会員(会員No.)/非会員/学生(会員の場合は会員No.)の別および情報交換会の予約希望有無を記入し、日本画像学会事務局event@isj-imaging.orgまでメールでお申し込み下さい。(講演会、情報交換会) ※定員約70名.余裕がある場合に限り、当日会場でも受け付けますが、なるべく事前にお申し込みください。
なお、参加費は当日、会場で集めます。その際、会員は会員証を、学生は学生証をご提示ください。

プログラム
テーマ     「プリンティングを支えるポリマー材料」
(日本画像学会誌220号掲載)  
     
10:55〜11:00 開会の挨拶
日本画像学会 編集委員長 美才治 隆
11:00〜11:45  ●バインダー樹脂による有機感光体の高耐久化
出光興産(株) 森下浩延
11:45〜12:30  ●トナー用離型剤としてのパラフィン系ワックス紹介
日本精蝋(株) 西村佳真
12:30〜13:10    − 昼休み −
13:30〜14:15  ●トナー用高純度エステルワックス
日油(株) 山田宗宏
14:15〜15:00  ●中間転写ベルトの開発による高画質化への挑戦
グンゼ(株) 西浦直樹
15:00〜15:15    − 休憩 −
15:15〜16:00  ●金属珪素含有熱伝導性シリコーンゴム
信越化学工業(株) 平林佐太央
16:00〜16:45  ●環状オレフィン系樹脂「アペル®」の特徴と用途展開
三井化学(株) 木津巧一
16:45〜16:50 閉会の挨拶
日本画像学会 編集委員会
16:55〜18:25 1コイン情報交換会(別料金\500;要事前予約)】
      プログラムは都合により変更の可能性がありますので最新の情報をご確認ください。

★ 企画・運営:日本画像学会 編集委員会
★ 主催:一般社団法人 日本画像学会
★ 問い合わせ:一般社団法人 日本画像学会
   〒164-8678 東京都中野区本町2-9-5 東京工芸大学内、   TEL: 03-3373-9576、E-mail: event@isj-imaging.org 、   ホームページ http://www.isj-imaging.org/isj.html

日本画像学会(top)]  >>  [Imaging Today]  >>  第29回フリートーキング