日本画像学会(top)]  >>  [Imaging Today]  >>  第14回

第14回 フリートーキング“Imaging Today”
「基礎から次世代までのディスプレイ技術」
 日本画像学会編集委員会では学会誌に毎号Imaging Todayを特集しております。会員の皆様にテーマ内容をより理解を深めていただくことを目的として、年2テーマを選び4月と10月に「フリートーキング “Imaging Today”」を企画しております。Imaging Todayの執筆者の方に講演をしていただき、その後に質疑応答の時間を充分にとることにより、気軽な雰囲気で知識を深めていただくことを期待しております。また、フリートーキング終了後ささやかではありますが懇親会も予定しております。講演者および会員相互の交流の場として活用いただければ幸いです。

 第14回フリートーキングの内容は表題のテーマを予定しております。講演は、本学会誌通巻175号のImaging Today執筆者の皆様にお願いしております。会員、維持会員の皆様の積極的な御参加をお願い致します。
日時: 2008年10月31日(金)13:00〜18:30
場所: 日本印刷会館
(東京都中央区新富1丁目16番8号 Tel;03-3551-5011)
会場へのアクセス:
地下鉄有楽町線新富町駅・日比谷線築地駅下車徒歩3分,JR京葉線八丁堀駅下車徒歩10分
http://www.jfpi.or.jp/kaikan/
参加費: 会員3000円、非会員5000円、学生1500円
◆参加費には講演資料(日本画像学会誌175号)と情報交換会費を含みます。
参加ご希望の方は、本文に氏名・所属,会員/非会員/学生の別を記入し、日本画像学会事務局(eventisj-imaging.org)までメールでお申し込み下さい(定員80名)。
なお、参加費(懇親会費込み)は当日、会場で集めます。(当日申し込みも可能です。)

プログラム
「基礎から次世代までのディスプレイ技術」
(日本画像学会誌175号掲載)


13:00〜13:10 開会の挨拶
日本画像学会誌編集委員長 北久保 茂
13:10〜14:00 動画用フレキシブルディスプレイの研究開発
NHK放送技術研究所 藤掛 英夫、山本 敏裕、時任 静士
14:00〜14:50 多原色液晶ディスプレイの広色再現技術
シャープ(株) 冨沢 一成
<休憩 14:50〜15:10>
15:10〜16:00 プラズマディスプレイの高画質化・高性能化開発動向
パナソニック (株) 川原 功
16:00〜16:50 韓国における有機ELディスプレイ技術
SAMSUNG MOBILE DISPLAY CO., LTD. 松枝 洋二郎
16:50〜16:55 閉会の挨拶
日本画像学会誌 編集委員会
17:00〜18:30 情報交換会

本企画担当編集委員:永戸(東芝)、山下(パナソニック)、安達(シャープ)、竹内(キヤノン)
フリートーキング担当:永戸(東芝)、鈴木(リコー)、北久保(日本工大)

日本画像学会(top)]  >>  [Imaging Today]  >>  第14回