日本画像学会(top)]  >>  [技術委員会から]  >>  技術委員会の活動(Top)
English_version   ISJ, 技術委員会, The Technical Committee
[2013]
『改訂 画像技術用語集』発刊のお知らせ
技術委員会第5部会(画像技術用語部会)

[1999]
学会創立40周年記念出版『画像技術用語集』発刊のお知らせ
技術委員会第5部会(画像技術用語部会)

[1998]
「一般社団法人 日本画像学会」は画像の基礎と応用に関する情報交流を行い、画像技術の進歩と発展を目指す技術者、研究者の集まりです。
そして、学会は画像科学と技術およびこれらに関する分野の情報を交換、吸収するさまざまな場を提供しています。
「技術委員会」では,学会の現守備範囲および今後拡張したい領域に対して「技術部会」を設け,それぞれの分野で研究会やシンポジウムの企画,運営などの活動を積極的に行っています。
"General Incorporated Association, the Imaging Society of Japan" (ISJ) is an organization of engineers and researchers who strive for progress and growth of the imaging technology through exchange of information concerning basis and application of image. The Imaging Society of Japan offers various opportunities for studying and exchanging information in the fields of the imaging science and the relevant technologies.
The "Technical Committee" organizes "Technical Sub-Committees" focusing specific technical regions in ISJ's current territory as well as searching new fields for our future expansion. Each sub-committee is extremely active to set up and run various technical events such as seminars, symposiums, etc..
【技術委員会の目的,ミッション / Purpose and Mission of the Committee 】
 【目的 / Purpose 】
学会の現守備範囲および今後拡張したい領域い関して,学会としての見識を持ちタイムリーに研究会等を開催することにより当該分野の技術発展の触媒の役割を果たす。
学会の技術面での方向性(方針)について提案する。
他の学会との技術面での連携関係について考える。
 【ミッション / Mission 】
学会としての技術守備範囲の拡張・維持・撤退について議論の上,方針を示す。
上記方針に基づいて部会の新設・統廃合を検討する。
部会間にまたがる研究会の開催提案・調整を行う。
各部会の研究会等の開催時期の相互調整。
日本画像学会(top)]  >>  [技術委員会から]  >>  技術委員会の活動(Top)