日本画像学会(top)]  >>  [Technology Interaction]  >>  第1回 MBD/MBSE/1D シミュレーション特別交流会
>>パンフレットPDF

第1回 MBD/MBSE/1D シミュレーション特別交流会
『MBD/MBSEの理論と実践』
    日本画像学会の主催により,「MBD/MBSE の理論と実践」と題して,特別交流会を開催いたします.この分野の最先端の理論研究や実践事例と,それを支えるインフラ/ツールについて,それぞれの分野の第一線でご活躍されている研究者,技術者をお招きし,ご講演をいただきます.また,後半では,講師,参加者によるフリーディスカッションや交流会を企画しております.
   MBD (Model Based Development)/MBSE (Model Based Systems Engineering)は,システムやデバイスを機能で分解し,機能ごとのモデルを構築して事前評価しながら開発/設計を進める手法であり,モデル構築とシミュレーションの部分で主として1D シミュレーションを活用しています.このような開発手法は,ヨーロッパの自動車業界を中心に発展し,日本でも自動車業界が先行して活用しております.近年は,MFP など画像出力機器の開発でも導入が始められています.
   本交流会は,このような状況で,日本画像学会として新たな領域であるMBD/MBSE/1D シミュレーション技術の分野で,関連技術者,研究者間の技術交流を図り,今後,本技術を画像技術へ展開し発展していくためのトリガーのひとつとして企画いたしました.最新技術のご講演をいただき,またディスカッションを行うことで,関連技術者/研究者の皆様の新たな知見となり,今後の研究開発の一助になることを期待しております.皆様の積極的な参加をいただければ幸いです.
日 時: 2017年3月21日(火) 13:00〜18:30  (受付開始 12:30)
場 所: 講演会: 早稲田大学 理工学部 55N 号館 1 階第二会議室
〒169-8555 新宿区大久保 3-4-1
会場へのアクセス:
メトロ副都心線 西早稲田駅 早大理工出口すぐ.JR山手線・西武新宿線 高田馬場駅 徒歩15分
会場へのマップ:
http://www.waseda.jp/top/access/nishiwaseda-campus
 
参加費: 会員/協賛学会会員:3000円、非会員:5000円、学生:1500円
   (協賛学会:日本印刷学会,画像電子学会,日本写真学会)
参加ご希望の方は、本文に氏名・所属・連絡先・会員(会員No.)/非会員/学生(会員の場合は会員No.)/協賛学会員(および協賛学会員No.)の別を記入し、日本画像学会事務局event@isj-imaging.orgまでメールでお申し込み下さい。 ※定員50名.余裕がある場合に限り, 当日会場でも受け付けますが, なるべくお早目にお申込み下さい.
なお、参加費は当日、会場で集めます。その際、会員は会員証を、学生は学生証をご提示ください。
お食事など:
 キャンパス内の食堂は利用可能です, ご利用下さい.講演会場内は軽飲食に限り持ち込み可能となっております.その他, 周辺の食堂等もご利用下さい.

プログラム
テーマ     「MBD/MBSE の理論と実践」
  
13:00〜13:10 開会の挨拶
株式会社電通国際情報サービス
13:10〜14:10  ●モデルベース開発と人工知能
慶應義塾大学 足立修一
14:10〜15:10  ●電子写真プロセスにおけるモデルベース開発
株式会社リコー 大嶽英宗
15:10〜15:30    − 休憩 −
15:30〜16:30  ●MBD/MBSE 支援ツール紹介
株式会社ISID エンジニアリング 岡建樹
16:30〜17:00  ●ディスカッション
17:10〜18:30  ●参加者・講師交流会
18:20〜18:30 閉会の挨拶
日本画像学会会長 面谷信
      プログラムは都合により変更の可能性がありますので最新の情報をご確認ください。

★ 企画・運営:日本画像学会 MBD/MBSE/1D シミュレーション特別交流会実行委員会
★ 主催:一般社団法人 日本画像学会
★ 問い合わせ:一般社団法人 日本画像学会
   〒164-8678 東京都中野区本町2-9-5 東京工芸大学内、   TEL: 03-3373-9576、E-mail: event@isj-imaging.org 、   ホームページ http://www.isj-imaging.org/isj.html

[日本画像学会(top)]  >>  [Technology Interaction]  >>  第1回MBD/MBSE/1D シミュレーション特別交流会