日本画像学会(top)]  >>  [技術研究会]  >>  2018年度 第4回 日本画像学会技術研究会 (通算139回)

2018年度 第4回 日本画像学会技術研究会(通算第139回)

電子ペーパー/フレキシブル技術研究会
『電子ペーパーとフレキシブル技術の新展開』

  日本画像学会電子ペーパー部会は1994年から電子ペーパー技術や応用に関する研究会を毎年開催してきました。
  今年度の研究会は,電子ペーパーとフレキシブルの両技術の最新動向と応用の講演をお願いしました。
  電子ペーパーは電子書籍端末用に広く用いられている電気泳動方式以外にも各種方式が研究されており応用拡大の検討も進められています。フレキシブル技術は生体情報計測から実用化され各種センサーやデバイスの研究が進められています。本研究会では,両技術の最新トピックスをご紹介するとともにより深い議論が可能になる応用例の展示の時間を設けています。皆様の積極的な参加と討論を期待しております。

□ 開催日時:2018年10月30日(火) 9:40am 〜5:10pm (受付 9:10am〜)
□ 場所:日本化学会 化学会館 ホール(東京都千代田区神田駿河台1-5,Tel:03-3292-0120)
(JR中央線/総武線,地下鉄・丸の内線/千代田線:御茶ノ水駅下車徒歩3〜6分)
□ 座席定員:100名
□ 参加費: 会員  7,000円、非会員 10,000円、学生 2,000円(予稿代を含む)
参加費は会場にて当日お支払いください。
会員の方は会員証・維持会員証を、学生の方は学生会員証又は学生証をご提示ください。
*会員:日本画像学会,日本印刷学会,日本写真学会,画像電子学会,映像情報メディア学会,SID日本支部
□参加申込:下記の日本画像学会技術研究会の参加申し込みサイトから事前に申し込みをお願致します。 QRコードからも申し込み可能です。

申し込みはこちらから

   


当日は参加証(参加申し込み【○○】登録完了通知)をご自身で印刷し、受付に提示ください。

プログラム     
 タイトル 所属講演者
9:40am開会の挨拶 部会主査(リコー)堀田吉彦 
<電子ペーパーとフレキシブル技術の応用>
9:45am「着衣型ウェラブルデバイスhitoe」 東レ杉原 宏和
10:25 am「生体情報計測ウェアに適した機能性素材「COCOMIR」とその活用事例」 東洋紡権 義哲
11:05 am商品紹介;電子ペーパーを用いた「デジタル文具」について  キングジム東山 慎司
11:25 am商品紹介;「エレクトロクロミックによるスマート調光ガラス ヘイリオ」のご紹介  AGC(旧旭硝子)大橋 拓
11:45am (昼休みおよびデモ展示 90分)
0:25pm - 1:10pm デモ展示 (45分)
《東レ,東洋紡,キングジム,AGC(旧旭硝子),E Ink,東海大学》
<電子ペーパーとフレキシブル技術の最新動向>
1:25pm「電子ペーパーの最新技術と応用展開 −SID/IDWの発表動向−」  東海大学面谷 信
2:05pm「紙のフレキシブル電子ペーパーに向けた要素技術開発」」大阪大学古賀 大尚
2:45pm (休憩 15分)
3:00pm「電気泳動式電子ペーパーの最新動向」 E Ink Japan橋本 圭介
3:40pm「有機トランジスタ型フレキシブル圧力センサー」 北陸先端科学技術大学院大学酒井 平祐
4:20pm「フレキシブル熱電変換発電デバイス」 リンテック武藤 豪志
5:05pm閉会の挨拶 学会長(東海大学)面谷 信
<講演プログラム、タイトル、デモ展示は、変更する場合があります。最新情報は学会HPからご確認ください>


企画,運営:日本画像学会 技術委員会 電子ペーパー/フレキシブル技術部会

一般社団法人 日本画像学会 The Imaging Society of Japan, ISJ
〒164-8678 東京都中野区本町2-9-5 東京工芸大学内
Tel:03-3373-9576, Fax:03-3372-4414
http//www.isj-imagingorg/isj.html

協賛(予定):日本印刷学会,日本写真学会,画像電子学会,映像情報メディア学会,SID日本支部

日本画像学会(top)]  >>  [技術研究会]  >>  2018年度 第4回 ISJ技術研究会(通算139回)