日本画像学会(top)]  >>  [技術研究会]  >>  2016年度 第1回 日本画像学会技術研究会 (通算127回)

2016年度 第1回 日本画像学会技術研究会(通算第127回)

日本画像学会技術委員会サーマル記録技術部会
『サーマル技術の基礎と未来』
〜微細な熱源の可能性〜

□ 開催日時:2016年7月6日(水) 13:00 〜17:30 
□ 場所:日本印刷会館 2F 会議室(東京都中央区新富 1-16-8 ,Tel:03-3551-5011)
(最寄駅: JR 八丁堀駅、営団地下鉄 新富町・築地駅)
(http://www.jfpi.or.jp/kaikan/map.html)
□ 座席定員:80名
□ 参加費: 会員 7,000円、非会員 10,000円、学生 2,000円(予稿集込)
*正会員、維持会員、協賛学会会員の方は必ず会員証を持参の上、受付に提示ねがいます。
参加費は会場にて当日お支払いください。
事前支払い、クレジットカード支払いは受け付けておりませんのでご了解下さい。
□参加申込:下記の日本画像学会技術研究会の参加申し込みサイトから事前に申し込みをお願致します。

《会員用申し込みサイト》
《維持会員用申し込みサイト》
《協賛学会会員用申し込みサイト》
《非会員用申し込みサイト》

協賛学会のSID会員、IS&T会員、映像情報メディア学会会員の方は”非会員用申込サイト”から申し込んで頂いて、当日会員証を受付に提示ください。会員価格で参加出来ます。

会員のID/PW(会員番号:日本画像学会会員No / パスワード:会員情報管理システム用パスワード(※お忘れの方は 
こちら)
維持会員はPWは必要ありません

当日は参加証(参加申し込み【○○】登録完了通知)をご自身で印刷し、受付に提示ください。
プログラム
 タイトル 所属講演者
13:001)サーマルプリンティングの歴史と製品開発マネージメント 一橋大学大学院(経営学修士大学院生)間野 茂 
13:402)DTPの簡易熱設計に向けた熱伝導評価手法 岩手大学理工学部 システム創成工学科 機械科学コース福江 高志
14:103)サーマルヘッド各要素が及ぼす熱応答性への影響解析 ローム株式会社大長 章治郎
14:404)レーザを用いた熱モード記録 −リライタブル記録と今後の方向−  株式会社リコー堀田 吉彦
15:205)感熱記録システムの高画質化に学ぶ
 
北海道大学 創成研究機構
富士フイルム株式会社
米田 純一
寺嶋 尚久
15:506)材料面からみた溶融型熱転写記録TTP コンサルタント瀬戸 忠雄
16:207)サーマルヘッド用発熱体の基礎と応用 岩手大学 生産技術研究センター 花巻サテライト対馬 登
16:508)構造柔軟性を有したサーマルエナジーハーベスター 産業技術総合研究所フレキシブルエレクトロニクス研究センター末森 浩司
<講演プログラム、タイトル、デモ展示は、変更する場合があります。最新情報は学会HPからご確認ください>
企画,運営:日本画像学会技術委員会サーマル記録技術部会(第8部会)

一般社団法人 日本画像学会 The Imaging Society of Japan, ISJ
〒164-8678 東京都中野区本町2-9-5 東京工芸大学内
Tel:03-3373-9576, Fax:03-3372-4414
http//www.isj-imagingorg/isj.html

日本画像学会(top)]  >>  [技術研究会]  >>  2016年度 第1回 ISJ技術研究会(通算127回)