日本画像学会(top)]  >>  [技術研究会]  >>  2014年度 第3回 ISJ技術研究会(通算122回)

>>
2014年度 第3回 日本画像学会技術研究会(通算第122回)

トナー技術研究会
『摩擦帯電・付着力・流動性の解析技術、樹脂&金属粉体の応用技術』


開催趣旨
   今回の研究会は、トナー挙動の制御と解析のための鍵となるトナー表面の摩擦帯電電荷分布と付着力、及び流動性の観察・計測・解析技術に関して知見を広め、またトナー技術の新たな技術領域を考えるために粉体応用技術を知るということを目的とし、それらに関する講演を集めた研究会としました。
   更に、今回の研究会では、参加者の皆さまと講師の方々との活発な討論が行えるよう、研究会の後半に、講演者とのフリー討論を行う場所と時間を設けた研究会としました。
   トナー技術に関する理解を深め、また、粉体応用技術に関して知見を拡げられる有意義な研究会となると考えておりますので、是非、本研究会への積極的な参加をお願いいたします。

□ 開催日時:2014年10月10日(金) 9:25 〜16:50 (開場時間 9時)
□ 場所:虎の門 『発明会館』  東京都港区虎の門 2-9-14 電話:03-3502-5499
地下鉄「虎の門」駅 3番出口徒歩 5分/地下鉄「霞が関」駅 A13番出口徒歩13分
□ 主催:一般社団法人日本画像学会 技術委員会 トナー技術部会
□ 協賛:(一社)画像電子学会,(一社)日本印刷学会.(一社)日本写真学会
<講演及びプログラム> <<講演概要>>
 9:25  (開会の挨拶)  
 摩擦帯電・付着力・粒度性
 9:30SPM計測と電界シミュレーションによるトナー付着力の解明 シミュレーション技術部会門永雅史
10:20トナー帯電量-付着力分布同時計測による静電付着メカニズム解析 富士ゼロックス稲葉伸英
11:10トナー付着力計測機器の最新状況と各種トナーの測定事例ナノシーズ島田泰拓
12:00-13:00  昼食(60分)  
13:00振動細管法による粒子の流動特性評価と電場を利用した
摩擦帯電の特性評価及び制御
IMP安田正俊
 樹脂&金属粉体応用技術
14:00AM技術(3Dプリンタ)の基礎から最新技術、市場の最新動向までアスペクト早野誠治
15:50-16:00    −休憩&フリー討論会準備 -  
    
講演者とのフリー討論会
16:00-16:45 各講演者と発表資料抜粋ポスターを囲んでのフリー討論   
16:45  (閉会の挨拶)  
  
    <講演プログラム、講演タイトル及び講演者は、交渉中のものもあるため変更する場合があります>
□参加申込:下記の日本画像学会技術研究会参加申し込みサイトから事前に申し込みをお願いします.

《正会員用申し込みサイト》
《維持会員用申し込みサイト》
《協賛学会会員用申し込みサイト》
《非会員用申し込みサイト》

会員のID/PWは会員情報管理システム用ID&パスワードになります.
(※お忘れの方は こちらの4.項を参照してください)
維持会員は会員No.を入力ください.非会員の方はPWが必要ありません.

□ 参加費:会員、維持会員および協賛学会会員 7,000円、非会員 10,000円、学生 2,000円
会場にて当日お支払いください.
会員の方は会員証、維持会員証を,学生の方は学生会員証または学生証をご提示ください.
(提示の無い方は非会員参加となります.)
□ 問合わせ先:日本画像学会事務局 TEL:03-3373-9576 Fax:03-3372-4414

一般社団法人 日本画像学会 The Imaging Society of Japan, ISJ
〒164-8678 東京都中野区本町2-9-5 東京工芸大学内
Tel:03-3373-9576, Fax:03-3372-4414
Homepage:http://www.isj-imaging.org/isj.html

日本画像学会(top)]  >>  [技術研究会]  >>  2014年度 第3回 ISJ技術研究会(通算122回)