日本画像学会(top)]  >>  [技術研究会]  >>  2013年度 第3回 日本画像学会技術研究会 (通算119回)

2013年度 第3回 日本画像学会技術研究会(通算第119回)

電子ペーパー研究会
『電子ペーパーの技術と応用の最新動向』

  電子ペーパーは10年以上前から各種の方式が研究されてきており,電子書籍として米国から始まり国内でも徐々に使用され始めていますが,タブレットPCの進展により電子書籍分野に電子ペーパーが当初期待したほど広がらないのではないかという懸念もでてきています。一方,屋外でも見やすい,充電を頻繁にしなくても良いといった電子ペーパーの特徴を生かした用途の探索や新技術の研究は継続して行われています。
  今回の研究会では,電子ペーパーの最新の応用状況および新技術について講演をお願いしました。また技術および製品の展示の時間も設けていますので,情報交換の場として活用ください。皆様の積極的な参加と討論を期待しております。


□ 開催日時:2013年10月22日(火) 10:20 〜16:40 (受付 9:40〜)
□ 場所:日本化学会 化学会館 ホール(東京都千代田区神田駿河台1-5、Tel:03-3292-0120)
(JR中央線/総武線,地下鉄・丸の内線/千代田線:御茶ノ水駅下車徒歩3〜6分)
□ 座席定員:120名
□ 参加費: 会員 6,000円、非会員 9,000円、学生 2,000円(予稿代を含む)
*正会員、維持会員の方は必ず会員証を持参の上、受付に提示ねがいます。
参加費は会場にて当日お支払いください。
事前支払い、クレジットカード支払いは受け付けておりませんのでご了解下さい。
□参加申込:下記の日本画像学会技術研究会の参加申し込みサイトから事前に申し込みをお願致します。

《会員用申し込みサイト》
《維持会員用申し込みサイト》
《非会員用申し込みサイト》

会員のID/PW(会員番号:日本画像学会会員No / パスワード:会員情報管理システム用パスワード(※お忘れの方は こちら)
維持会員はPWは必要ありません


当日は参加証(参加申し込み【○○】登録完了通知)をご自身で印刷し、受付に提示ください。
プログラム
 タイトル 所属講演者
10:20開会の挨拶 部会主査
(リコー)
堀田 吉彦 
<概論>
10:25〜「電子ペーパーの現実とその活路」 東海大学前田秀一
<応用>
11:10〜「電子ペーパーサイネージ」 凸版印刷檀上 英利
11:55〜「電子書籍マーケットの可能性」  ブックライブ淡野 正
12:40〜 (昼休みおよびデモ展示90分)
13:10〜13:55 デモ展示
《凸版印刷、ブックライブ、丸文(アクアマリン)、イシダ》
<電子ペーパーの新技術>
14:10〜「動画表示も可能な新しいメモリー性液晶技術」  工学院大学高橋 泰樹
14:55〜「電子ペーパーのカラー化に向けた銀析出型エレクトロクロミズム」 千葉大学坪井 彩子
小林 範久
15:40〜(休憩 10分)
<作製技術>
15:50〜「酸化物半導体を用いた全印刷薄膜トランジスタの開発」 リコー松本 真二
16:35〜閉会の挨拶 技術委員長
(東海大学)
面谷 信
<講演プログラム、講演タイトル及び講演者は、変更する場合があります>
企画,運営:日本画像学会 技術委員会 電子ペーパー部会/デジタルファブリケーション部会

一般社団法人 日本画像学会 The Imaging Society of Japan, ISJ
〒164-8678 東京都中野区本町2-9-5 東京工芸大学内
Tel:03-3373-9576, Fax:03-3372-4414
http//www.isj-imagingorg/isj.html

日本画像学会(top)]  >>  [技術研究会]  >>  2013年度 第3回 ISJ技術研究会(通算119回)