日本画像学会(top)]  >>  [技術研究会]  >>  2011年度 第3回 ISJ技術研究会(通算112回)

>>For Overseas
2011年度 第3回 日本画像学会技術研究会(通算第112回)

電子ペーパー研究会/デジタルファブリケーション研究会
『電子ペーパーとそれを支えるプリンテッドエレクトロ二クスの最新動向』

 電子ペーパーは電子書籍・電子新聞等の有望な新市場を開拓するキー技術として大きな期待を集めています。日本画像学会では、最新の電子ペーパー技術および電子ペーパーを支えるプリンテッドエレクトロニクスについて、最新技術と今後の応用・発展について議論を深める場として電子ペーパー/デジタルファブリケーション研究会を開催します。
本研究会を新しい開発テーマ開拓、ビジネス開拓やコラボレーションのきっかけとしてもご活用下さい。


□ 開催日時:2011年10月26日(水) 13:20 〜17:00、27日(木)10:00〜17:00
□ 場所:パシフィコ横浜 会議センター(3F 304会議室)
〒220-0012 横浜市西区みなとみらい1-1-1 
地図⇒ http://www.pacifico.co.jp/visitor/accessmap.html
□ 座席定員:150名
□ 参加要領:事前登録をお願致します(早期割引あり)
先着順で事前参加受付を行い、定員に達した時点で受け付け終了とさせて頂きますので、早めの事前前登録を強くお勧めします。また事前登録頂くことによって当日スムーズにご入場頂けます。
10月14日(金)までに事前参加登録頂いた場合、早期受付割引料金が適用されます。
□参加申込: Webによる参加申し込み受付中
Webによる申し込みは10月21日に終了しました。それ以降は当日、会場にて受け付けます。
下記の2011年度第3回ISJ技術研究会(第112回)申し込みサイトから事前に申し込みをお願致します。

《会員用申し込みサイト》
《維持会員用申し込みサイト》
《非会員用申し込みサイト》

会員のID/PW(会員番号:日本画像学会会員No / パスワード:会員情報管理システム用パスワード(※お忘れの方は こちら)
維持会員はPWは必要ありません)


当日は参加証(参加申し込み【○○】登録完了通知)をご自身で印刷し、受付に提示ください。
参加費は会場にて当日お支払いください。会員の方は会員証、維持会員の方は維持会員証を、学生の方は学生会員証または学生証をご提示ください。
参加料金は下表をご覧下さい。
参加料金には予稿,CDを含みます。参加料金の支払いは当日受付にて現金でお支払い下さい。(事前支払い、クレジットカード支払いは受け付けておりませんのでご了解下さい。)
 10月14日以前登録10月15日以降登録
会員12,000円14,000円
非会員18,000円20,000円
学生会員3,000円4,000円
プログラム
10月26日(水)
12:30〜 受付開始
13:20〜 開会の挨拶
 タイトル 講演者所属
13:25〜14:05E-1Advancements in Microencapsulated
Electrophoretic Display Technology
Michael
D.McCreary   
E Ink
Holdings 
14:05〜14:45E-2フルカラーエレクトロクロミックディスプレイ 八代 徹リコー
14:45〜15:25E-3電子ペーパーを用いたワイヤレススマートカード    横尾彰彦ブリヂストン
15:25〜15:40休憩
15:40〜16:20E-4MEMS Display Bringing Full-Color Video
Performance to e-Paper
Nesbitt
Hagood
Pixtronix, Inc
16:20〜17:00E-5電子ペーパーのこれまでの10年,これからの10年 雨宮 功電子ペーパー部会
10月27日(木)
9:30〜 参加受付
 タイトル 講演者所属
10:00〜10:40E-6eWriter : 電子ペーパーを用いたビジネス現場改革 戸塚 卓志   リコー
10:40〜11:20E-7視覚・色覚特性と電子ペーパーの見え 溝上 陽子  千葉大学
11:20〜12:00E-8紙と電子メディア:読みの作業効率と環境負荷の比較 柴田 博仁富士ゼロックス
12:10〜13:15昼休み
13:15〜13:20デジタルファブリケーションセッション開始挨拶
13:20〜14:00D-1プリンテッドエレクトロニクスの展望 染谷 隆夫東京大学
14:00〜14:40D-2高移動度有機半導体における構造−物性相関 瀧宮 和男広島大学
14:40〜14:55休憩
14:55〜15:35D-3銀ナノ粒子インクによる焼成不要な導電性
パターン形成技術
志野 成樹三菱製紙
15:35〜16:15D-4フレキシブルデバイス用高分子フィルム 白石 功帝人グループ
16:15〜16:55D-5R2R方式によるコーティング、パターニング装置 岩出 卓東レ
エンジニアリング
16:55〜17:00 閉会挨拶
講演E-1,E-4は英語での講演となります(同時通訳はつきません)

企画,運営:日本画像学会 技術委員会 電子ペーパー部会/デジタルファブリケーション技術部会
協賛         :日経BP社

一般社団法人 日本画像学会 The Imaging Society of Japan, ISJ
〒164-8678 東京都中野区本町2-9-5 東京工芸大学内
Tel:03-3373-9576, Fax:03-3372-4414
http//www.isj-imagingorg/isj.html

日本画像学会(top)]  >>  [技術研究会]  >>  2011年度 第3回 ISJ技術研究会(通算112回)