日本画像学会(top)]  >>  [技術講習会]  >>  日本画像学会 秋・技術講習会

技 術 講 習 会 案 内

日本画像学会 秋・技術講習会

「チュートリアル 電子写真版」

〜疑問・悩みにとことんお答えします〜


開催趣旨
  日本画像学会では毎年春に技術講習会を開催しておりますが、講義がone-way形式で内容が多岐にわたることから、受講者アンケートで「理解を深めるために、事前学習を行い、聴講したい!」「もっと色々と詳しく聞きたい!」との要望を頂いておりました。
  今回その御要望にお応えし、電子写真分野の中でトピックスを絞り込み、参加登録者への予習用資料配付&質問受付を行い、参加者の方々が聞きたい内容をとことんまで聞くことの出来る少人数チュートリアル形式の講座を新規に企画致しました。
  今年は電子写真プロセスの基礎技術入門からスタートし、現像〜定着プロセスにフォーカスした講座を準備致しました。普段業務を取り進めていく中で、疑問に感じていることを講師の方へざっくばらんに質問し、開発に携わっている若手技術者・研究者の方々の、さらなる知識の深化ための一助となれば幸いです。




《会員用申し込みサイト》
《維持会員用申し込みサイト》
《関連学会会員用申し込みサイト》
《非会員用申し込みサイト》

会員のID/PW(会員番号:日本画像学会会員No / パスワード:会員情報管理システム用パスワード(※お忘れの方は こちら))
維持会員は維持会員番号のみでPWは必要ありません


当日は参加証(参加申し込み【○○】登録完了通知)をご自身で印刷し、受付に提示ください。
止むを得ず当日の申し込みとなる場合、受付にて正会員の方は会員証を、維持会員団体所属の方は維持会員証(1枚につき1名利用可能)をご提示下さい。


登録者への予習資料配付、事前質問受付を下記スケジュールで行います。
・予習資料配布:10月上旬開始予定
・事前質問受付:9月16(金)頃開始、11月14日(月)〆切予定


[*講師の方の準備の都合 もございますので、10月21日(金)頃までに質問受付を行うことをお勧め致します。ただ、内容次第でご質問にお答えできない場合もございますので、その点はご了解ください]




日 時2016年11月17日(木) 10:00〜16:15
場 所京都工芸繊維大学 工繊会館 多目的室
京都市左京区松ヶ崎橋上町(地下鉄烏丸線「松ヶ崎」駅@番出口より東へ徒歩8分)
TEL (075)724-7014  https://www.kit.ac.jp/uni_index/matsugasaki/
対 象ハードコピー、ディスプレイおよびその関連分野技術者
参加費
(消費税込み)
会 員   16,000円(維持会員団体所属者、協賛学会員を含む)
学 生   4,000円 
非会員   24,000円 
*日本画像学会に入会すれば会員参加費で参加できます。(年会費8,000円は別途)
参加費は会場にて当日お支払いください。
(参加費にはテキスト・CD代、及びICJ Fall参加費&論文集が含まれます. また、別の支払方法をご希望の場合はWeb参加登録後、学会事務局にお問合せ下さい。)
定 員15名 (予約枠)定員になり次第締め切らせていただきます。
申込方法Webによる参加者の事前登録を実施致します。下記の申込みサイトから事前に申し込んでください。 [参加登録〆切:11月14日(月)]
キャンセル キャンセルは、11月15日(火)16:00までに事務局へご連絡下さい。
以降のキャンセルは有償(参加費)と致します。

主   催一般社団法人日本画像学会
企画・運営日本画像学会 技術講習会実行委員会&関西委員会/


PDF(252KB)

日本画像学会 秋・技術講習会プログラム

9:30〜    受付
時 間 題 目 講 師
10:00〜12:00 電子写真プロセス基礎技術入門 東芝テック
渡辺 猛
13:00〜14:30 2成分現像プロセスの基礎と技術検討事例 コニカミノルタ(株)
古田 達也
14:45〜16:15 電子写真における定着プロセスの基礎と技術動向 富士ゼロックス
栗田 篤実


会場のご案内

日本画像学会(top)]  >>  [技術講習会]  >>  日本画像学会 秋・技術講習会