>>[プログラム案内 426KB]

日本画像学会 シンポジウム

『プリンティング技術のサスティナビリティ戦略』
 〜 待ったなし! 循環型社会へのチャレンジ? 〜

開催趣旨
   地球規模での急激な気候変動が進行し、各産業界で早急な環境対応が求められています。そのような状況下で、従来の「大量生産・大量消費・大量廃棄」のリニアな経済から環境負荷を減らすと同時に経済成長も両立可能な循環型経済をどのように実現させるかに人々の関心は集まっています。
このような背景から、日本画像学会関西委員会では「プリンティング技術のサスティナビリティ戦略 〜待ったなし! 循環型社会へのチャレンジ?〜」と題し、環境負荷を低減できるプリンティング技術に焦点を置き、関連企業、大学の取り組みを紹介し、今後の循環型社会の実現を志向するプリンティング技術の進展を議論する場として本シンポジウムを企画いたしました。

■開催日  2021年12月10日(金) 9:30〜16:40(シンポジウム),17:00〜18:00(情報交換会)
                *9:00よりサイトがオープンします。9:20までに送付したURLからご参加ください。

■会場   「isiteなんば」および「ZOOM Meeting」によるハイブリッド開催
                *コロナ感染症の状況によりOnlineのみになる可能性があります。

■プログラム

講演詳細は下記アブストラクトをご覧ください。各社のリンクもございます。
[アブストラクト 262KB]
講演時間 講演内容 講 師
9:40〜9:45 実行委員長挨拶 神吉 伸通
(花王株式会社)
9:45〜10:25 デジタル・エコ・プリンティングソリューションによる新しいエコ・バリューチェーンの推進 芦沢 健
(花王株式会社)
10:35〜11:15 デュプロが提案するオフィスの紙再生 〜紙とデジタルの共存で生産性向上へ〜 長田 優輔  
(デュプロ精工株式会社)
11:25〜12:05 デジタル捺染の環境負荷低減の可能性 向井 俊博
(京都市産業技術研究所)
12:10〜13:30                   −昼食休憩−  
13:30〜14:10 『循環型社会へのチャレンジ』を叫んでるのは誰?
~ユーザーの声を聞きながら育ったインクジェットものづくり技術紹介~
杉本 雅明
(エレファンテック株式会社)
14:20〜15:00 脱炭素社会の形成に貢献する『CO2ゼロ印刷』(online) 大川 哲郎
(株式会社大川印刷)
15:00〜15:15         −パネルディスカッション準備 休 憩−  
15:15〜16:25 パネルディスカッション パネラ:講師の皆様
16:25〜16:30 日本画像学会 関西委員長 挨拶 田中 作白
(京セラドキュメントソリューションズ株式会社)
※各ご講演後に10分の質疑時間を設けます。

17:00〜18:00 情報交換会
会終了後、講師を交えての情報交換会の開催を予定しております。  マスクをしての会話になりますが、どうぞご参加ください。
(コロナ感染症の状況により中止となる場合もございます)

■会 場 Online(Zoom)とリアル(i-siteなんば)のハイブリッド開催  
i-siteなんば 2階 会議室
〒556-0012 大阪市浪速区敷津東2丁目1番41号 南海なんば第1ビル2階、3階
TEL: 06-7656-0441

https://www.osakafu-u.ac.jp/isitenanba/



■情報交換会  同 2階 会議室
          ※状況によりオンライン開催のみになる可能性があります。

■定 員  100名(予約枠)になり次第、締め切らせて頂きます。

■シンポジウム参加費   参加費は現地参加の場合会場でお支払いください。 Online参加の場合、学会から送付する請求書に従ってお振込みください。
(注意)Online のみの開催に変更となった場合、現地支払いの方は後日お振込みください。
会員 注1 : 9,000円
非会員  :14,000円
学生   : 2,000円
注1:維持会員団体及び協賛団体の会員を含む。
維持会員団体所属の方は、維持会員証1枚につき1名様が会員価格となります。
参加費には電子ファイルにて配布するテキストの代金を含みます

■情報交換会参加費 参加費は不要です。
■申し込み〆切:12月2日(通常より締め切りが早くなっております)

■申込方法: Web による参加者の事前登録を実施致します。
《申し込みサイトはこちら》


   *スマートフォンなどで登録をされる際は次のQRコードからご登録ください。


送付するデジタル請求書記載の振込先に請求書指定の期日までにお支払い下さい。
【注意事項】
  *12月2日までに参加費の振り込みがないか、振り込みをされた方の確認が出来ない場合
    参加のためのURLなどのご連絡が出来なくなりますのでご注意ください。
  *緊急確認用に用いますので電話番号は必ず連絡のつく番号を記載してください。
  *振り込みが期日までに行えない等、支払方法をご希望の場合はWeb参加登録後、学会事務局に お問合せ下さい。
  *申し込み時に日本画像学会に入会すれば会員参加費で参加できます.
■当日までの予定 : 以下となりますのでよろしくお願いいたします。
   11月30日事前予約締め切り
 12月2日参加費振り込み締め切り
 12月8日 zoom meeting 参加招待状送付(参加サイトのURL付き)

■主 催          一般社団法人 日本画像学会

■協  賛           日本印刷学会、日本写真学会、画像電子学会

■企 画・運 営       日本画像学会 関西委員会



■連絡先          一般社団法人 日本画像学会事務局(Tel 03-3373-9576 Fax 03-3372-4414)

〒164-8678 東京都中野区本町2-9-5  東京工芸大学内

ホームページ: http://www.isj-imaging.org/isj.html