日本画像学会 シンポジウム

『プリンティング進化論』
 〜 New Normalの生き残り戦略 〜

開催趣旨
   COVID-19がきっかけとなった社会の変化は、リモートを余儀なくされたオフィスや教育現場だけでなく、モノづくりやデリバリーといった、サプライチェーンにまで及んでいます。
産業や生活に様々な場面で関わるプリンティングも、同様に変化することを要求されていると考えます。
これら各分野における要求の具体的な内容を知り、それにどう変化して対応しているのかを学ぶことは、プリンティングにかかわる者にとって非常に有意義なことと考えております。
   このような背景から、日本画像学会関西委員会では「プリンティング進化論 〜New Normalの生き残り戦略〜」と題し、プリント関連各分野がNew Normalでどう変化して、プリンティングはどう進化したあるいは進化していくのかを議論する場として本シンポジウムを企画いたしました。

■開催日  2020年12月4日(金) 9:30〜16:30(シンポジウム)
           *9:00よりサイトがオープンします。9:20までに送付したURLからご参加ください。

■会場   ZOOM Webinarによるオンライン開催

■プログラム

講演時間 講演内容 講 師
9:30 〜 9:35 実行委員長挨拶 廣島 進
(京セラ)
9:35 〜 10:35 コロナ禍での働き方の変化・紙出力の変化 柴田 博仁
(群馬大学)
10:50 〜 11:30 商業印刷ビジネスの現状と求められる将来像とは
〜顧客は印刷物の何に投資をするのか〜
宮本 泰夫
(バリューマシーンインターナショナル)
11:45 〜 12:35 〜Beyond Printing〜 文書のデジタル化と電子認証 横山 公一
(ペーパーロジック)
12:35 〜 13:25                   −昼食休憩−  
13:25 〜 14:05 3Dプリンタ,社会で変わるのか,社会が変わるのか 藤井 雅彦
(inkcube.org/慶應義塾大学 )
14:20 〜 15:00 ポストコロナ時代の包装容器とEco-printing solution 小酒 克之  
(花王)
15:00 〜 15:25         −パネルディスカッション準備 休 憩−  
15:25 〜 16:30 パネルディスカッション パネラ:講師の皆様
16:50〜 16:55 日本画像学会 関西委員長 挨拶 田中 作白
(京セラドキュメントソリューションズ)
※各ご講演後に10分の質疑時間を設けます。

■定 員  100名(予約枠)になり次第、締め切らせて頂きます。

■シンポジウム参加費   参加費は事前に指定学会口座にお振込みください。
会員 注1 : 6,000円
非会員  :14,000円
学生   : 1,000円
注1:維持会員団体及び協賛団体の会員を含む。
維持会員団体所属の方は、維持会員証1枚につき1名様が会員価格となります。
参加費には電子ファイルにて配布するテキストの代金を含みます

■申込方法: Web による参加者の事前登録を実施致します。
《申し込みサイトはこちら》


   *スマートフォンなどで登録をされる際は次のQRコードからご登録ください。


送付するデジタル請求書記載の振込先に請求書指定の期日までにお支払い下さい。
【注意事項】
  *11月26日までに参加費の振り込みがないか、振り込みをされた方の確認が出来ない場合
    参加のためのURLなどのご連絡が出来なくなりますのでご注意ください。
  *緊急確認用に用いますので電話番号は必ず連絡のつく番号を記載してください。
  *振り込みが期日までに行えない等、支払方法をご希望の場合はWeb参加登録後、学会事務局に お問合せ下さい。
  *申し込み時に日本画像学会に入会すれば会員参加費で参加できます.
■当日までの予定 : 以下となりますのでよろしくお願いいたします。
   11月24日事前予約締め切り
 11月26日参加費振り込み締め切り
 11月30日参加者事前接続試験
 12月2日 zoom webinar参加招待状送付(参加サイトのURL付き)

■主 催          一般社団法人 日本画像学会

■協  賛           日本印刷学会、日本写真学会、画像電子学会

■企 画・運 営       日本画像学会 関西委員会



■連絡先          一般社団法人 日本画像学会事務局(Tel 03-3373-9576 Fax 03-3372-4414)

〒164-8678 東京都中野区本町2-9-5  東京工芸大学内

ホームページ: http://www.isj-imaging.org/isj.html