日本画像学会(top)]  >>  [Imaging Today]  >>  第34回フリートーキング
>>

第34回 フリートーキング“Imaging Today”
『感光体技術』
    日本画像学会誌235号(2018年10月発行)の特集“Imaging Today”では, 「感光体技術」と題して, 電子写真技術を支えてきた感光体技術を取り上げています.
   電子写真のシステムは、複合機やプリンターのようなオフィスでの出力に加え、軽印刷領域まで使用されています。
   印字の高速化、印刷物の高画質化に加え、印字段階での低コスト化が大きな課題であり、感光体の技術を忘れてはなりません。
   本特集におきましては感光体の技術を俯瞰するとともに最新の技術にも焦点を当て、特集することとしました。
   今回のフリートーキング”Imaging Today“は,学会誌235号”Imaging Today”の執筆者の皆様に, それぞれの記事について口頭でご解説いただいて, 出席者の皆様とざっくばらんに議論する機会として企画しました.
  各社の最近の技術をご紹介いただきますので, 進展が目覚ましい要因などを議論し, 開発に携わっている技術者・研究者の皆様が今後の方向性をつかむための一助となれば幸いです.
日 時: 2019年3月18日(月) 13:00〜17:25  (受付開始 12:30 予定 )
会 場: 早稲田大学 西早稲田キャンパス 61号館104教室1F)
1コイン情報交換会:  西早稲田キャンパス 63号館1Fロームスクエア
〒169-8555 新宿区大久保 3-4-1
会場へのアクセス:
メトロ副都心線 西早稲田駅下車 直結 .JR山手線・西武新宿線 高田馬場駅 徒歩15分
会場へのマップ:
http://www.waseda.jp/top/assets/uploads/2014/10/nishi-waseda-campus-map.pdf
 
参加費: 会員/協賛学会会員:3000円、非会員:5000円、学生:1500円     1コイン情報交換会:500円【要事前予約】
   ・当日、会場にて現金でお支払いください.
   ・会員は会員証(維持会員は維持会員証)を、学生は学生証を、それぞれご提示願います.
   ・参加費にはテキスト代を含みます。


参加申込:下記のリンクまたは右のQRコードからお申し込みください。
https://questant.jp/q/3KUNE2AH_ISJ_34th_free_talking
   


※教室の収容数には限りが御座います.定員(100人)になり次第申し込みは打ちきりますので, ご容赦下さい.余裕がある場合に限り,当日会場で受け付けます.

当日は参加証(参加申し込み登録完了通知)をご自身で印刷し、受付に提示ください。

お食事など: キャンパス内の食堂は利用可能です, ご利用下さい.講演会場内は軽飲食に限り持ち込み可能となっております.その他, 周辺の食堂等もご利用下さい.

プログラム
テーマ     「感光体技術」
(日本画像学会誌235号掲載)  
(敬称略)
               
13:00〜13:05    開会の挨拶
日本画像学会 編集委員長 中村 一希
13:05〜13:45  ●感光体の基礎
東工大 半那純一     
13:45〜14:25  ●正帯電有機感光体     
京セラドキュメントソリューションズ 宮本栄一
14:25〜15:05  ●コニカミノルタの有機感光体長寿命化技術
コニカミノルタ 早田 裕文
15:05〜15:20    − 休憩 −

15:20〜16:00  ●富士ゼロックスの有機感光体長寿命化技術
富士ゼロックス 山本 真也
16:00〜16:40  ●リコーグループの有機感光体長寿命化技術
リコー 廣瀬 光章
16:00〜17:20  ●感光体評価技術
大阪府立大学 内藤裕義
17:20〜17:25    閉会の挨拶
日本画像学会 編集委員会
17:40〜19:10 1コイン情報交換会(別料金\500;要事前予約)】

            ※プログラムは都合により変更の可能性がありますので最新の情報をご確認ください。
            ※学会誌では英文で掲載されていますが、フリートーキングでは日本語で解説をいただきます。

★ 企画・運営:日本画像学会 編集委員会
★ 主催:一般社団法人 日本画像学会
★ 問い合わせ:一般社団法人 日本画像学会
   〒164-8678 東京都中野区本町2-9-5 東京工芸大学内、   TEL: 03-3373-9576、E-mail: event@isj-imaging.org 、   ホームページ http://www.isj-imaging.org/isj.html

日本画像学会(top)]  >>  [Imaging Today]  >>  第34回フリートーキング