日本画像学会(top)]  >>  [研究討論会]  >>  ICJ 2017(Exhibition)
  日本画像学会年次大会(第119回)
Imaging Conference JAPAN 2017
The Annual Conference of the Imaging Society of Japan
June20(Tue.) - 22(Thu.), 2017
National Center of Science, Tokyo, JAPAN
展示会  ( Exhibition )

Imaging Conference JAPAN 2017
展示会出展社一覧/ Exhibitors List

展示会社 展示品
ジェンテック株式会社
GENTEC CO., LTD.
電子写真プロセスコンポーネント測定システム CYNTHIA78G
ナモト貿易 株式会社
NAMOTO Trading Co.,Ltd
照明環境シミュレート光源 LEDCube
株式会社カワノラボ
Kawano Lab.inc.
ヤマト科学株式会社
Yamato Scientific Co., Ltd.
世界初の粒子分析技術で、皆様の一歩先行く粒子開発をサポート
粒子の磁化率測定による、粒子の濡れ性、分散性や表面被覆状態の数値化
株式会社フォトロン
PHOTRON LTD.
高速度カメラ
・FASTCAM Mini AX200
・FASTCAM SA-Z
トレック・ジャパン株式会社
Trek Japan KK
粉粒体流動性試験装置 DPF-03
Q/d-meter(Epping 社)
サカタインクスエンジニアリング株式会社
SAKATA INX ENG.CO.,LTD
自動測色装置 EG-1
株式会社ケー・エヌ・エフ・ジャパン
KNF Japan Co., Ltd.
産業用途インクジェットプリンター用液体&真空ダイアフラムポンプ
コニカミノルタ株式会社
KONICA MINOLTA, INC.
自動スキャン分光測色計FD-9
蛍光分光濃度計FD-7
株式会社住化分析センター
Sumika Chemical Analysis Service, Ltd.
総合分析・評価サービスの紹介
(材料・物性評価、有機エレクトロニクス県連評価、危険性評価試験、環境ラベル評価、環境評価、化学物質の登録申請・安全性評価)
株式会社日立ハイテクノロジーズ
Hitachi High-Technologies Corporation
低真空電子顕微鏡 卓上顕微鏡 Miniscope TM3030Plus




展示会募集のご案内 
[本案内のPDFファイル(412KB)]

 拝啓

  貴社益々ご清祥のこととお喜び申し上げます。平素は格別のご高配を賜り、厚くお礼申し上げます。

  日本画像学会では、年次大会ICJ2017を、2017年6月20日(火)〜22日(木)の三日間、学術総合センター(東京都千代田区一ツ橋)にて開催予定です。2017年は、画像関連学会連合会として、「画像電子学会」「日本印刷学会」「日本写真学会」と「日本画像学会」の画像関連四学会が、2017年6月20日(火)〜24日(土)の期間で合同開催します。
  国内外より、多くの画像技術・材料関係の参加者を見込んでおります。その中のイベントとして、展示会を20日〜22日の三日間に渡って開催予定で、その募集要領がまとまりましたのでお知らせ致します。ご検討の程、宜しくお願い申し上げます。詳細な開催要項はお申込頂いた後、別途ご連絡します。
1.スケジュール:
2017年6月20日(火)9:00 〜 10:00搬入・展示準備(※1)
 10:00 〜 17:00展示TD>
2017年6月21日(水)9:30 〜 17:00展示
2017年6月22日(木)9:30 〜 15:30展示
 15:30 〜 17:00搬出準備(18:00に会場が閉まります)
(※1)  搬入搬出方法につきましては詳細が決定してからあらためてお知らせします.
基本的には当日朝の搬入をお願いしたいと思いますが,前日搬入を希望される場合は必ず事務局の方までご一報ください(保管場所に限りがあります).
2.展示会場:
 
会場
学術総合センター
一橋大学一橋講堂,中会議場,特別会議室 etc.
〒101-8430 東京都千代田区一ツ橋2-1-2
(東京メトロ「神保町」「竹橋」徒歩3〜5分)

3. 展示費用:
  3日間の展示費用は,\72,000(税込み)/ブースとなります.7月の開催予定の技術講習会主催の展示会にも出展される場合は、ディスカウント(仮:合計\102,800を予定)となります.
  実費として、上記展示費用+備品代、電気代等の請求書がコンファレンス終了後に各社に送られますので、お支払いをお願い致します.なお、技術講習会にも出展いただける場合、技術講習会後にまとめてのお支払いとなります。
4. 広告:
  お送り頂く広告1ページ(白黒)が論文集に掲載予定です。また、同梱のCDには、お送り頂く広告 (カラー)を掲載します。広告のPDFファイルおよびプリント見本1部を、4/14までに送付下さい。
また、各社のURLがICJ2017のウェブページに掲載されます。
http://www.isj-imaging.org/event/conference/ICJ2017/ICJ2017_info.html
5. 申込方法:
別紙の申込フォームにて受付けます。ご記入の上,メールまたはFAXで以下の事務局までお送りください.。申し込み期限:4/14(金)
※ただし、展示スペースの都合上、申し込みが12件に達した段階で締め切り
申込フォーム:PDF(147KB), WORD(32 KB)
展示申込先(展示事務局):
(主担当) 
〒243-0460 神奈川県海老名市泉二丁目7番1号
    (株)リコー 画像エンジン開発本部 ICT開発センター 基盤技術開発室
         黒須 久雄
 E-mail:hisao.kurosunts.ricoh.co.jp
 TEL:050-3814-8269 / FAX: 03-6893-1409
  
(副担当) 
    富士ゼロックス梶@モノ作り技術本部 機能部材開発部
         中村 博史
 E-mail:hiro.nakamura@fujixerox.co.jp
 TEL:0465-41-0645/ Fax:0465-41-5020
  
(副担当) 
    三菱化学(株) イメージング事業部 小田原工場 情報機材センター
         藤井 章照
 E-mail:fujii.akiterumh.m-kagaku.co.jp
 TEL:0465-36-6362 / Fax:0465-36-1280
  
(副担当) 
    富士フイルム(株) アドバンスト マーキング研究所
         辰巳 節次
 E-mail:setsuji_tatsumifujifilm.com
 TEL:0465-86-1629 / Fax:0465-86-1504
  
主催:一般社団法人 日本画像学会
〒164-8678 東京都中野区本町2-9-5 東京工芸大学内
 TEL:03-3373-9576 / Fax:03-3372-4414
 E-mail:infoisj-imaging.org (画像学会全般)
 E-mail:eventisj-imaging.org (ICJ展示会関係)









日本画像学会(top)]  >>  [研究討論会]  >>  ICJ 2017(Exhibition)