日本画像学会(top)]  >>  [技術研究会]  >>  2007年度 五学会共催『エレクトログラフィー特集研究会』(プログラム)  >> [講演募集
 [2006年度]  >>   

五学会共催  『エレクトログラフィー特集研究会』
(紙面と画面の境界領域の技術動向)

日本画像学会では、共催学会と共に紙面とディスプレイの境界領域に関して表記の技術研究会を企画致しました。下記にプログラムを紹介いたします。多数の方の参加を期待しております。


開催日時 2008年2月27日(水)10:40〜16:20
場  所 東京・芝 機械振興会館 地下3階 研修1号会議室
*)東京メトロ日比谷線・神谷町駅から徒歩8分、東京タワー向かい
(あるいは地下鉄都営三田線・御成門駅、地下鉄都営浅草線・大門駅、またはJR山手線・浜松町駅から徒歩15分)
参加費 共催学会会員は無料(予稿集代として1000円)
参加予約 不要(当日、会場にて受け付けます)


【プログラム】
10:40開会の言葉
10:50「液晶ディスプレイ画面で文書校正する場合の誤字検出方法」
 山口 淳平、庭山 慧、大山 恒彰、磯野 春雄(日本工業大学)
11:25「文字画像のベクトル化歪みの定量評価手法の検討」
 岸 裕樹、大澤 秀史(キヤノン)
12:00〜13:00 昼休み
13:00「高精細フライアイレンズシートとプリンタ出力を用いたインテグラルフォトグラフィの検討」
 谷中 一寿(神奈川工科大学)
13:35「撮像装置におけるメタリック塗装の質感取得方法に関する研究」
 小林 英樹、下平 美文(静岡大学)
14:10「電子ペーパーにおけるフレキシブルドライバーLSI」
 服部 励治、麻川 倫広、佐伯 翼、増田 善友、二瓶 則夫、横尾 彰彦、山田 修平、(九州大学、ブリヂストン
14:45〜15:00 休憩
15:00「縦型メタルベース有機トランジスタの高速応答特性」
 中山 健一、横山 正明(山形大学、大阪大学
15:35「銅フタロシアニン蒸着膜を用いた有機TFTの作製」
 吉川 亮、中村 佐紀子、宮川 信一、北村 孝司(千葉大学)
16:10閉会の言葉

(*プログラムの一部を変更する場合があります)


企画・運営 電子情報通信学会(電子ディスプレイ研究会)映像情報メディア学会(情報ディスプレイ研究委員会)画像電子学会SID日本支部日本画像学会
協  賛 IS&T東京支部

日本画像学会 The Imaging Society of Japan, ISJ
〒164-8678 東京都中野区本町 2-9-5 東京工芸大学内
Tel:03-3373-9576, Fax:03-3372-4414

 [2006年度]  >>   
日本画像学会(top)]  >>  [技術研究会]  >>  2007年度 五学会共催『エレクトログラフィー特集研究会』(プログラム)  >> [講演募集