English_version ISJ, 日本画像学会, The Imaging Society of Japan
【事業委員会からのお知らせ】
テストチャート
日本画像学会では、技術委員会における画像・画質評価に関する分科会(第1部会)での議論を踏まえて、複写機、ダイレクト製版機等、及びそれから得られるプリントの画質評価のためのテストチャートを作成・頒布を行っております。
標準現像剤
日本画像学会 技術委員会では、トナー帯電量を。測定装置に依存しない固有の値として取り扱えるようにすることを目的とし、「トナー帯電量測定法標準」を1998年12月1日に制定しました。今回、この測定標準によって検定された現像剤を、「トナー帯電量測定標準現像剤」として試験頒布いたします。
在庫完売により頒布は終了いたしました。 2008.09.23


標準キャリア
日本画像学会技術委員会では、トナー帯電量を測定装置に依存しない固有値として取扱えるようにするという目的のもと、これまでにブローオフ測定法に対する「トナー帯電量測定法標準」を制定し、さらに用いる測定器および測定法の検定を行うための「トナー帯電量測定用標準現像剤」を設定し配布してきました。今回、これらに加え、市販されているトナーの帯電量をも共通の値として取扱えるように、トナーの摩擦帯電相手となるキャリアの標準化を行い、検定されたキャリアを「標準キャリア」として設定し、配布を開始することといたしました。



Copyright (C) 1997-2015 The Imaging Society of Japan. All rights reserved.